2016年07月

     

    :2016/07/25(月) 22:49:26.74 ID:
    7月23日~24日にかけて生放送された「FNS27時間テレビフェスティバル!」(フジテレビ系)にベッキーが生電話で参加した。

    経緯は同番組で17年続いている名物コーナー「さんま・中居の今夜も眠れない」の中で、さんまがこの1年間で気になった女性を発表する「ラブメイト10」にベッキーが10位にランクイン。
    そこでさんまがベッキーに対して、番組を観ているなら電話してほしいと呼びかけ実現したのだった。

    だが、これに対し視聴者からは「よくかけれたな。やっぱりハート強いわ」「声だけでも不愉快。笑い声聞くだけで不愉快」
    「ベッキーからの電話でチャンネルかえた。終わったらチャンネル戻そう」など不満が噴出。さらに「人間、本当に反省してたら電話かけて来れないよ、神経疑う」
    「平気でゲラゲラ笑ってるわ」など、電話参加だけでなく、その会話の内容にも批判的な意見が多かった。

    そして極め付けだったのが、ベッキーが中居に「今度飲みに行きましょう、中居さん」と呼びかけたときだった。
    なんと中居はこれを完全に無視。この胸をすく対応にネット民からは「中居クンがスルーした」と拍手が贈られた。

    「ベッキーは神妙な顔で謝罪会見をしましたが、その後で川谷絵音とのLINEの内容が暴露され、嘘が発覚。あの会見の時は、腹の中で舌を出して笑っていたんじゃないでしょうか。
    生電話でも、さんまにタメ口で印象が悪かった。その上『飲みに行きましょう』発言は、反発を食らうだけ。スルーした中居には拍手喝采ですよ」(芸能記者)

    もはや、頼みの綱である中居までもが見放したとなれば、ベッキーの地上波完全復帰はまだまだ先になりそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1169538/
    2016.07.25 17:59 アサジョ

    http://image.dailynewsonline.jp/media/b/b/bb5968f48c76b815af472f1330e6c63fd70a4f7e_w=666_h=329_t=r_hs=61125c6ca33198fb219bf5616ac92af5.jpeg
    【【芸能】中居正広がベッキーの「今度飲みに行きましょう」を完全スルーし拍手喝采】の続きを読む

     

    :2016/07/25(月) 21:48:05.88 ID:
    漫画家、やくみつる氏(57)が25日、コメンテーターとして出演した日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜後1・55)で、
    話題となっているスマートフォン向け人気ゲーム「ポケモンGO(ゴー)」について否定的な意見を述べた。

    番組では同ゲームについて紹介。週末には子供を中心に公園にたくさんの“トレーナー”が集まったり、
    “ポケモノミクス”なる言葉が出るほど早くもいろいろな方面で影響が出ていることを紹介。

    その中でVTRを眉間にしわを寄せながら見ていたやく氏は、「都内で『ポケモンGO禁止』を言う候補者がいたらすぐ投票してます」と、都
    知事選になぞらえて切り出すと、公園に群がるトレーナーたちには「愚かでしかない。
    こんなことに打ち興じてる人って、心の底から侮蔑します」とバッサリ。

    やく氏は現実にあふれている面白いことに興味を持つべきと主張し、
    「路端の植え込みだって、その中にいる虫に興味を示せばいいものを、そこを見ながら(スマホを介して)現実的じゃないものを探す…。
    親はもっと楽しいことを子供に提供する義務がありますよ。
    一緒になって打ち興じたらアホな子にしか育たないですよ」と、否定的な姿勢を貫いた。

    司会のフリーアナウンサー、宮根誠司(53)から「これ、(やく氏が出演しているクイズ番組の)Qさま!!にモンスターの名前出たらどうします?」と振られると、
    「落第しますね。ピカチュウしか知らない」とコメント。
    続けて「勉強したら?」との質問には「それは…現実を勉強しますよ」と最後までスタンスは変わらなかった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160725-00000532-sanspo-ent
    サンケイスポーツ 7月25日(月)17時12分配信

    http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/images/20141115/enn1411151012011-n1.jpg

    ※前スレ 07/25 17:19
    http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1469443865/
    【【芸能】やくみつる氏、ポケモンGO利用者を「心の底から侮蔑します」★4】の続きを読む

     

    :2016/07/24(日) 17:38:16.08 ID:
    いまや”ネット炎上”が珍しくなくなった歌手の和田アキ子(66)だが、傍若無人なコメントとは裏腹に本人は意外にも“ノミの心臓”などと指摘されているという。
    周囲の関係者は、ネット上の批判を本人が目にしたら……とヒヤヒヤする日々だという。

    和田は7月だけでも、薬物で逮捕された高知東生(51)の妻・高島礼子(51)に「妻の責任としてどのように更生していくか、見極めるべき」と離婚に反対したり、
    ベッキー(32)の早期復帰に理解を示すなどして炎上を連発。この嫌われぶりから、8月21日の「サマーソニック」出演決定について「誰も望んでいない」と批判が殺到している。

    「本人はあくまで『求められているから』持論を展開しているだけで、誰も望まなければ過激なコメントはしたくないそうなんです。
    以前と違い、現代ではネット上で一般人のストレートな意見が本人に伝わることも多い。和田も落ち込む機会が増えているのだとか」(芸能プロ関係者)

    そんな和田は昨年9月、突如Twitterを始めた。絵文字や写メを連発する意外なツイートに、当初ファンは喜んでいたものだが、現在は更新をストップしている。

    「これも一部からの批判的なリプライに気を病んでしまったのではと見られています。
    もはや業界には、面と向かって彼女を批判できる者など皆無に等しい。でも、ネット上ではそうもいかない。
    Twitterばかり気にしている和田を見かねて、周囲のスタッフがスマホを取り上げた、なんて話までありますから」(前出・関係者)

    さらに、普段テレビやラジオでは他の芸能人をこきおろしている和田だが、私生活では意外な一面があるという。

    ■同世代タレントに涙ながらに相談

    和田アキ子の知られざるプライベートをテレビ局関係者が明かす。

    「自身がプロデュースする飲食店で、同世代の女性タレントに『こんなに嫌われちゃって、あたしどうしたらいいんだろう』と涙ながらに相談していたというんです。
    そのタレントは『姐さんは今のままで大丈夫』と励ましていたそうですが、あまりに神妙な和田の態度に、周囲も完全に凍りついていたそうです」

    今後も和田は、心を鬼にして“芸能界のご意見番”ポジションを貫きとおすことができるのか。”ゴッド姉ちゃん”の意地に期待したい。

    http://dailynewsonline.jp/article/1167996/
    2016.07.24 12:05 デイリーニュースオンライン

    http://image.dailynewsonline.jp/media/e/d/ed262792e48a34d3132ec210e453709ab72be35f_w=666_h=329_t=r_hs=d12f04c9c02d7af6ae3bc25a0fac969f.jpeg


    だってしょうがないじゃない  和田アキ子
    【【芸能】和田アキ子が傷心?ご意見番が”ネット炎上”に涙ながらの相談】の続きを読む

     

    :2016/07/23(土) 20:28:58.60 ID:
    フジテレビ系の大型バラエティ特番『FNS27時間テレビフェスティバル!』(23日18:30~24日21:24)で、24日8時ごろに放送される
    「バイキング オールスターフェス怒れる芸能人SP」では、元衆院議員でタレントの東国原英夫と上西小百合衆院議員が、因縁の生対決を行う。

    今回は、同局系情報バラエティ番組『バイキング』の出演者たちが、ここでしか話せない"本音の怒り"を告白。
    東国原は「上西議員は、やはり国会議員としての資質がない。即刻、議員辞職すべきである」と日ごろから公言しており、
    これに対して上西議員は「今回の27時間テレビの場で、この論争に決着をつけたい」と意気込んでいる。

    さらに、『バイキング』MCの坂上忍に対して「激しく怒っている」という元アイドルNも生登場。こちらも、スタジオで生対決を繰り広げる。

    フジテレビの小仲正重プロデューサーは「日曜の朝8時にしては、かなりヘビーで緊張感のある企画になりました。
    もしかしたら本気の殴り合いが起きるかも…という心配はありますが、そんな緊迫感も含め、ぜひ楽しんでいただきたいと思います」と見どころを話している。

    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12158-20160723026/
    2016年07月23日 19時33分 マイナビニュース

    http://livedoor.blogimg.jp/hatima/imgs/b/6/b6e62de7.png
    http://明日の話題速報.com/wp-content/uploads/2015/08/sa61.jpg
    http://i.ytimg.com/vi/YcYlEHUwGd8/maxresdefault.jpg
    【【芸能】東国原英夫vs上西小百合が因縁の生対決 - 27時間テレビ『バイキングSP』】の続きを読む

    :2016/07/24(日) 16:39:40.67 ID:
    サイゾーじゃないだと・・・


    “もはや国民的アイドルではなくなった!”とネット上では大騒ぎ――。

    7月7日、ニホンモニターが「2016上半期タレントCM起用社数ランキング」を発表した。
    CM“女王”となったのがマツコ・デラックスであることは報じられた。
    だが、それよりもAKB48をはじめとする“48グループ”、卒業組を含めて、誰1人ランクインしていないことの方が大問題だったようだ。

    「2005年にデビューしたAKBのメンバーが、CMランキングに登場したのは2010年から。
    CM女王は上戸彩(13社)でしたが、小嶋陽菜の10社を筆頭に9社の宮澤佐江、
    8社の大島優子、柏木由紀、篠田麻里子、前田敦子、渡辺麻友、7社の板野友美、高城亜樹、高橋みなみと、31人中に10人を送り込んで、驚かせました」(芸能記者)

    翌年には大島優子が19社で女王となり、20人中12人が48グループで占められ、
    12年には、20社ものCMに出演した板野と篠田が女王となり、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いだった。

    「13年の女王は武井咲に奪われましたが、AKBを卒業した篠田が15社で2位につけ、7人がランクイン。
    14年は4人となり、昨年には、14年卒業の大島とHKT48の指原莉乃のみに。そして今年は上半期とはいえ、1人もいなくなった」(同)

    AKBは潰えたのか。経済アナリストにして48グループファンの森永卓郎氏は、

    「いえ、未だにチケットは取れませんし、人気がなくなったわけではありません」

    と擁護する。

    「基本的にこのランキングは、旬のアイドルの序列と考えていい。マツコさんはアイドルではありませんが、旬だから企業が使うわけです。
    AKBは創設から10年を経て、大御所が卒業していく中、世代交代が遅れてしまいました。
    そんな中で国民の誰もが応援するようなアイドルがいなくなり、いわば宝塚のような固定ファンばかりになってしまったのです」(同)

    それでは企業は使い難い。ちなみに森永氏、SKE48の松井珠理奈推しという。

    「週刊新潮」2016年7月21日参院選増大号 掲載

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160724-00510723-shincho-ent
    デイリー新潮 7月24日(日)5時51分配信
    【【芸能】AKB、“CM獲得”ランク外に 「人気がなくなったわけではない」?】の続きを読む

    このページのトップヘ